テレアポ電話の通信費削減、コールセンターのインフラ構築

株式会社ドリームソリューション
どうぞお気軽にお電話下さい
TEL 03-5822-0812
導入事例 > 太陽光発電販売

導入事例4:太陽光発電販売

問題点

・平均通話秒数が短い。
助成金等により以前より認知度が上がりましたが、シニア世代における「太陽光発電の認知度」が低い為電話をガチャ切りされてしまう。
電話帳から見込み客を探していくため短い通話が多くなる。

・市外へのテレアポ発信が多い。
助成金の金額が高い地域を優先的に発信するため、全体的に市内の通話が少なくなる。
ここ数年太陽光発電やオール電化普及により競争が激化している為、競合の多い都市部を避け郊外に営業範囲を変えている。
郊外へ発信することで、屋根が大きい戸建の家庭の割合が増えるのでパネルの設置枚数を増やす事ができ発電量と売電量も上げる事ができる。
都市部以外の方が太陽光発電導入のご提案をした際に日当たりを邪魔する建物がない為、導入確率が高くなる。

・多少長い通話もある
短い通話だけでなく再コールでアポイント取得を行う場合や決裁権をお持ちの方(ご主人様など)に再度電話するため多少長い通話も存在する。

提案内容

* 通信費提案内容
提案の前に事前に利用状況を確認したところ、下記の円グラフのように圧倒的な割合で、市外への通話が多い状況でした。

参考図:テレアポ電話の発信地域別のコール数割合

その為、圧倒的な割合を占めている市外通話を削減し、なおかつファーストコールでの短い通話や多少長い通話(再コールでアポイント取得等)や市外発信がお安くなるプランをご提案致いたしました。

導入後

* 通信費削減提案導入後
全体の94%を締めていた市外通話、そして短通話と多少長め通話を効果的に削減し毎月の通信費を【2,500,000円】から【800,000円(68%減)】にまで削減でき、一年間で見ると【20,400,000円】も削減する事ができました。

お見積もり・ご相談はこちらへお問い合わせください
Tel 03-5822-0812
株式会社ドリームソリューション 営業本部 宛て
お問い合わせ 資料請求 シミュレーション



Copyright 2013 DreamSolution Inc., All Rights Reserved.